コンテンツ
ヘッダ

のりこの♪ホウレン想

★ホウコク★レンラク★徒然想★人★アナウンサー
★子ども&家族★ワンコ★ゴハン★日々

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事

タイトル
タイトル
映画とお茶の秋の一日
記事本文

金曜日

お友達と

前から気になっていた

映画

「散歩する侵略者」

黒澤清監督

長澤まさみさん×松田龍平さん×長谷川博己さん出演

 

観てきました!

line_1505449568464.jpg

盛岡出身の人がこの映画の1スタッフとして

携わっていたこともあり

観たのですが

直後は

友人と二人

おばさんにはチト難しかったね〜と話しながら

でも最後はどうやって終わるのか

興味シンシンでハラハラ冷や冷やしながら

スクリーンに見入ってしまっていた!

というのが

二人に共通していた感想でした

 

line_1505450937040.jpg

お茶しながら観想をなんとなく

それは…

 

”概念”を奪われていくことで

当たり前だと思っていた日常が

崩壊していく恐ろしさは

ホラー以上かも?!

いかに人が

各人の”概念”に縛られて生きているのか

その幸せと不幸せを

奪われたことで初めてつきつけられるという状況は

コワイものでした

しかし

”愛”の概念だけは

各人様々でつかみようがなく

最後の最後に

全身全霊で愛をささげた

主人公から感じ取ったのは

地球を救うのは人間の愛なのだという

普遍的な真理でした

 

こんな風に書くと

哲学的な?映画のようになりますが

全編 シュールなコメディととらえることもでき

こんな普通すぎる宇宙人いないでしょっ(笑)

淡々とした日常に潜む侵略の怖さを

淡々とした日常に潜む宇宙人?!

と置き換えると

随所に

クスっと

笑えた映画でもありました

 

 

 

記事続き
前後の記事
<< 予告♪ | TOP | チケット残りあとわずか・・なんだそうです >>
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.