コンテンツ
ヘッダ

のりこの♪ホウレン想

★ホウコク★レンラク★徒然想★人★アナウンサー
★子ども&家族★ワンコ★ゴハン★日々

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事

タイトル
タイトル
お遊びウイーク本日終了〜
記事本文

先週金曜日の舞浜から

遊びに忙しい1週間でした

 

こんなに短い期間に

遊びの予定がぎっしりなのも

何年ぶりでしょう?!

 

でーーー

それも

本日で終わり・・・・・・・・・・・

 

あさってから

年始特番の収録やらなにやらやらで

あわただしくお仕事モードに入ります!

 

エネチャージしすぎて

お腹がパンパン!!

 

昨夜のお友達との忘年会メニューの〆は

スイーツ

焼きリンゴと銀河のしずくのライスプリン

ライスプリンはお米の粒粒がぎっしりで御餅みたいな感触でした♪

美味

20181207094611.jpg

 

本日は、ママ友と

ホテルのランチバイキング

夕飯は抜きです!

20181207144832.jpg

 

 

記事続き
タイトル
タイトル
12/5娘B★30歳の誕生日
記事本文

昨日は

娘Bの30歳の誕生日でした

 

東京在住の娘Bですが

「誕生日は実家で友達呼んで誕パ(誕生日パーティ)するぅ〜」

と、???な発言

 

え?なんでわざわざ??

 

よくわからないまま

好きなようにさせました

 

仕事の私は

夜9時を過ぎてからの参加

 

で、

サプライズで私が用意したケーキには

「娘Bちゃん30歳おめでとう!」と

受け狙いのプレートを付けました

 

したらばなんと!

娘Bも

内緒で自分の誕生日ケーキを

東京から盛岡のケーキ屋さんに発注していたとか?!

しかも、母娘で同じお店!

 

つまり

誕生日ケーキが2つも!

 

娘の発注したケーキには

こんなプレートが・・

20181205215754.jpg

思わず涙(^^;

 

なんでも

30歳と言えば立派な大人の節目なんだから

産んでくれた人に感謝する日と思ってくれたんだそうで

トンボ返りのバースデーイベントにしたそうです

 

そのためにわざわざ帰ってきた?!

家族一同

娘Bの突飛な行動には

慣れているとはいえ、

唖然&納得

 

昨夜来てくれた友人たちも有休をとって遊んでくれたとか・・

感謝です

 

おめでとう娘Bよ〜

あとは

だれかもらってください!!

娘Bが自分で用意したケーキ(笑)↑

丸いのは私が用意したケーキ

記事続き
タイトル
タイトル
竹内まりや様40周年おめでとうございます!
記事本文

月曜日

ワイドが終わって速攻仙台行きの新幹線に乗車

 

目的は

DSC_0641.JPG

の、シネマライブを仙台で観るためです。

だって〜

盛岡でやってないんだもん(泣)

 

お友達のMちゃん夫妻の家にとめてもらって

これまたまったり♪

line_1543887718211.jpg

猫クンの名前は

マサムネ

捨て猫だったんだけど

拾ったときすでに片目が開いてなかったそうで

 

DSC_0645.JPG

薪ストーブがじんわりあったかい

 

Mちゃん夫妻は

仙台駅から30分くらいの

かもしかも遊びに来るという

お山でくらしています。

 

30数年以上前からの付き合いで

なんだかんだで10数人の仲間たちは

なんと!全員O型

当時はみんな独身で

よくMちゃんカップル(現御夫婦)

の家で

飲んだり食べたりしていました〜

 

その仲間の一人だった

建築家の設計で3年前に建てた家には

初訪問♪

 

センスの良い二人にぴったりの

くつろぎの空間でした

 

そこですっかり癒され

美味しいお料理ににも

癒され

20181204090732.jpg

 

20181204090348.jpg

お昼食べてないからお腹ペコペコだ〜

とライン送ったら

手作りのお惣菜でおもてなしされ

お腹いっぱい

 

20181204090956.jpg

朝ごはんはホットサンド他

ヨーグルトのジャムも手作りでおいしかった〜

Mちゃん

ごちそうさまでした

 

そして!

まりやさんの映画です。

line_1543896352281.jpg

 

まりやさんがおば白に来てくださってから

かれこれ11年もたってしまいました(驚)

 

最後の2曲で

頬を涙が・・・

 

まりやさんに感謝です❤

 

まりやさん40周年おめでとうございます!

 

記事続き
タイトル
タイトル
舞浜でDelight Holiday♪
記事本文

11/30 宝塚 花組 トップ

明日海りおさんのコンサート初日チケットが

”奇跡”の当選!

(当選と言っても懸賞などに当たったわけではなく

購入の権利が当選したということなんです。

チケット代はちゃんと支払って行きました。

今、宝塚のチケットは人気が高くて

入手がなかなか大変なんです…)

 

お友達といそいそと出かけてきました〜

 

とっても良い天気

 

宝塚歌劇団にとっても初会場の

 

舞浜アンフィシアター

DSC_0636.JPG

DSC_0637.JPG

収容人数2170名ですから

岩手で言うと県民会館より

少し大きめの会場なのですが

客席はすり鉢状で

その底にある

せり出した300度くらい?

の円形ステージは圧巻!!の迫力!

 

もちろん

コンサートも

みりおさん含め花組の18名の組子の皆さんも

エネルギッシュで

最高の盛り上がりでした〜

 

あ〜〜

これでしばらく生きられるっ!

と、お友達と帰路へ…

夢の国で

夢みたいな初日ライブ

 

楽しかったです〜^^

 

ちなみに、バラエティ豊かな曲目の中

♪U.S.A も歌って踊ってだったのですが

そのクオリティの高さはもはや芸術レベル!

さすが!でした♪

 

DSC_0634.JPG

道案内のようにあちこちにフラッグがありました

20181202103140.jpg

花組の皆さんのメッセージサインのツリー

 

まさに私にとってのDeilight Holidayとなりました(^^)

 

記事続き
タイトル
タイトル
今年の小鴨ちゃんたち
記事本文

今年はどういうわけか

昨年ほど小鴨ちゃんたちを見つけられていません

が、

2週間ほど前

ようやく

6羽の小鴨ちゃんたちを発見!

DSC_0557.JPG

まだ白い羽も目立ちます

 

そしたら

今朝!

その6羽(たぶん)

を再び発見!

だいぶ羽も茶色が濃くなってきました

DSC_0574.JPG

DSC_0575.JPG

野良猫にも負けず

カラスにも

池の鯉にも負けず

大きく育った子供たち

かわいい〜

記事続き
タイトル
タイトル
母の日
記事本文

母の日

娘からのプレゼントが届きました(^^)

 

180513母の日.jpg

宝ジェンヌもご愛用?!

とかの

シャンプー・トリートメントのセット!

 

うねる・ふくらむ等

おばさん髪の私も

サラサラでしっとり♡

記事続き
タイトル
タイトル
ぷるふわのパンケーキ
記事本文

水戸に行ってきました!

DSC_0509.JPG

水戸駅で

美味しいパンケーキ発見!

 

なんでも六本木の有名店の

支店らしいのですが・・

 

注文してすぐ食べられるのではなく

11時半に予約したお客様が

12:30に召し上げれます

 

という

チトめんどーなパンケーキ

 

ええええ〜

食べましたとも!

お土産かって

お蕎麦食べて

 

12:30には

すでにお腹いっぱい

 

でも!

美味しかったですよ〜♪〜

line_1522985531161.jpg

上にのっかているのがバター

サイドは生クリーム

メープルシロップ

 

どうやら

卵白のメレンゲのみ入れて

低温でじっくり焼き上げている?とおばさんは見た!

 

はたして?!

 

記事続き
タイトル
タイトル
ギョ!!虫?!
記事本文

今朝

洗面所で

 

きゃ〜〜虫!

ゲジゲジ!!!

20180328075833.jpg

こわ〜い!!

ティッシュをたくさん持って恐る恐る近づいて見ると…

 

20180328075858.jpg

つけまつげ!

先日

かなり久しぶりにメイクさんがつけてくれた

ツケマ!

とってから

かたっぽ

行方不明でした〜笑が止まらず!

 

しかし

この絶妙なくっつきかたといったら(笑)

記事続き
タイトル
タイトル
秋ですね♪
記事本文

久々に

高松の池に行ってみました〜

1027高松秋3.JPG

1027高松秋2.JPG

1027高松秋1.JPG

遠くに

てっぺんが白くなっている岩手山も見えます

 

 

記事続き
タイトル
タイトル
映画とお茶の秋の一日
記事本文

金曜日

お友達と

前から気になっていた

映画

「散歩する侵略者」

黒澤清監督

長澤まさみさん×松田龍平さん×長谷川博己さん出演

 

観てきました!

line_1505449568464.jpg

盛岡出身の人がこの映画の1スタッフとして

携わっていたこともあり

観たのですが

直後は

友人と二人

おばさんにはチト難しかったね〜と話しながら

でも最後はどうやって終わるのか

興味シンシンでハラハラ冷や冷やしながら

スクリーンに見入ってしまっていた!

というのが

二人に共通していた感想でした

 

line_1505450937040.jpg

お茶しながら観想をなんとなく

それは…

 

”概念”を奪われていくことで

当たり前だと思っていた日常が

崩壊していく恐ろしさは

ホラー以上かも?!

いかに人が

各人の”概念”に縛られて生きているのか

その幸せと不幸せを

奪われたことで初めてつきつけられるという状況は

コワイものでした

しかし

”愛”の概念だけは

各人様々でつかみようがなく

最後の最後に

全身全霊で愛をささげた

主人公から感じ取ったのは

地球を救うのは人間の愛なのだという

普遍的な真理でした

 

こんな風に書くと

哲学的な?映画のようになりますが

全編 シュールなコメディととらえることもでき

こんな普通すぎる宇宙人いないでしょっ(笑)

淡々とした日常に潜む侵略の怖さを

淡々とした日常に潜む宇宙人?!

と置き換えると

随所に

クスっと

笑えた映画でもありました

 

 

 

記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.